手汗の止め方【制汗剤】手汗の多汗症対策

手汗の止め方、多汗症による手汗対策についてご説明しています。制汗剤についても詳しくご紹介します。

  • TOP PAGE
  • 手汗と自律神経は関係ある?|手汗の止め方

手汗は自律神経は関係ある?

手汗は自律神経と大きく関係があります。

人間は交感神経と副交感神経という神経をもともと持っています。

その2つの神経は自律神経と言われていて、汗が出ることは自律神経のうち交感神経の働きによって調節されています。

しかし、交感神経の機能が悪くなると、手汗を異常にかいてしまいます。

交感神経が原因で起こった手汗については、メンタルの問題で起こっているわけではないので自分でどうかしようと思っても手汗を抑えられません。

リラックスすれば手汗が止まるの?

自律神経の問題なら、自律神経を整えるためにリラックスしたりしたらよいのではないかと思いますよね。

でも、汗は交感神経のみで調節しているので何をしても手汗が止まらないのです。

自律神経の問題での手汗は手術で止めることができますが、手術は副作用も大変多いのでおすすめはできません。

医学的に認められている方法では、塩化アルミニウムが効果を発揮するようです。

塩化アルミニウムを使った商品は、ネットでも販売されています。

手汗は治りはしませんが、手汗を抑えてくれる働きがあります。

当サイトの人気記事

 1番人気! 手汗を止める方法って?制汗剤で手汗は止まるの? 

関連記事

手汗の原因について

手汗を止める方法について

手汗コラム

手汗と自律神経は関係あるのかについてお話しています。

Copyright (c) 2014 手汗の止め方【制汗剤】手汗の多汗症対策 All rights reserved.