手汗の止め方【制汗剤】手汗の多汗症対策

手汗の止め方、多汗症による手汗対策についてご説明しています。制汗剤についても詳しくご紹介します。

  • TOP PAGE
  • 手汗と内臓は関係ある?|手汗の止め方

手汗と内臓は関係あるの?

手汗と内臓は関係があります。

手汗は、精神面や緊張から起こると言われています。

また、ストレスも関係がありますが、特にストレスを感じていないにも関わらず手汗が出るようになったら、内臓の疾患が原因になっているのかもしれません。

手汗をかく病気としては、甲状腺機能亢進症や、糖尿病、褐色細胞腫などがあります。

内臓の病気が原因で手汗をかくの?

甲状腺機能亢進症は、バセドウ病などとも言われており、歌手の絢香さんがなっている病気です。

代謝が促進される働きがある甲状腺ホルモンが激しく分泌されて汗が大量に出てしまうので、手汗もたくさんかいてしまうでしょう。

糖尿病は、高血糖で自律神経の働きが低下してしまうため、手汗が大量に出てきます。

褐色細胞腫は、高血圧を引き起こし、ホルモン物質が過剰に作られ、血圧が上昇して手汗をかいてしまう病気です。

それに、生殖器に問題がある場合は、女性の方もホルモン異常で手汗をかいてしまうことがあります。

内臓の病気が原因で手汗をかいていても自分ではなかなか気づきにくいものなので、手汗が気になる方は一度病院での検査をおすすめします。

当サイトの人気記事

 1番人気! 手汗を止める方法って?制汗剤で手汗は止まるの? 

関連記事

手汗の原因について

手汗を止める方法について

手汗コラム

手汗と内臓は関係あるのかについてお話しています。

Copyright (c) 2014 手汗の止め方【制汗剤】手汗の多汗症対策 All rights reserved.